暗号化技術

フローティングID (Floating ID)

  • 複製不可能な半導体ID
  • 推定不可能なTime Dependent乱数表暗号アルゴリズム

暗号化技術

  • 半導体自体の個別 IDが281兆まで存在しS/Wにより処理される変動暗号は42億まで可能なため、暗号を推定することは100%不可能です。
  • キー使用者の無意識的な行動によるキー接触時間を基に暗号が認証され、再設定過程を経ることになります。キーをあてた瞬間、既存の暗号を確認し、接触中にアルゴリズムに従い乱数表を継続的に発生させ、キーを離す瞬間、最後の乱数表暗号をキーに保存する方式です。これにより、キーの複製を防ぎ、高い防犯性が確保されます。
ページの先頭へ戻る

利便性

キーも暗証番号も使える、二重開閉方式
キーも暗証番号も使える、二重開閉方式

キー(アイボタン、カード、指紋)のみではなく、テンキーを使っての解錠も可能。便利にお使い頂けます。

オートロック設定
オートロック機能

オートロックに設定されている場合、手動で施錠しなくても、ドアが閉まると自動的に施錠します。

自動診断機能
自動診断機能

システムの異常有無を自動的に診断し、誤作動や電池切れ状況になると警告音でお知らせします。

非常電源供給
非常電源供給

電池が完全になくなり動作しなくなった場合、室外部の非常電源供給端子に9V角型電池を接続して開錠することができます。

無線リモコン
無線リモコン

アイレボ社のワイヤレスフローティングID技術を採用したリモコンを提供します。(作動範囲 10〜20m)

ページの先頭へ戻る

安全性

紛失キーの無効化機能
紛失キーの無効化機能

キーを紛失した場合、他のキーを直ちに再登録すると紛失したキーは使用できなくなります。(キーの上書機能)

侵入、破壊警報システム
侵入、破壊警報システム

GATEMAN/TOUCHGATE を破壊、または設置したドアを強制的に開けると、大きな警報音が鳴り、侵入者を威嚇します。

複合セキュリティーモード
複合セキュリティーモード

登録した指紋と暗証番号を複合に確認して施開錠する複合セキュリティーモードを提供します。(TG-MB740, TG-SB740)

3分ロックアウト機能
3分ロックアウト機能

間違ったキーまたは暗証番号を連続で5回入力すると3分間ロックアウトする機能を搭載し、いたずら防止に一役買います。

高温安全システム内蔵
高温安全システム内蔵

室内で火災が生じた場合、GATEMAN/TOUCHGATEに内蔵してある熱感知センサー(60℃ 前後で作動)が作動し、警報音と同時に開錠します。

スタンガン攻撃防止
スタンガン攻撃防止

スタンガン攻撃防止回路は予想しなかった突然の高圧のスタンガン攻撃からドアロックを保護します。

強制ロック機能
強制ロック機能

家の内側から強制ロックを設定すると外側からドアが開錠できず、逆に家の外側から強制ロックを設定すると室内部ではドアの開錠ができません。

ページの先頭へ戻る