Yaleについて

エールブランド:その歴史

1821年 アメリカ合衆国において4番目に歴史が長い「イェール大学」を創立した一族の息子、ライナス・イェール・ジュニアがニューヨーク・ソールズベリーに誕生する。
1844年 古代エジプト人が4000年前以上に確立した原理に基づき、鍵の設計図を描く。
この設計図が後に彼を有名にすることとなる。
1860〜
1864年
様々な特許を取得し、この発明が錠前の基準となる。
1868年 イェール・ジュニアとヘンリー・タウンがイェール&タウン社を設立、35名の従業員を雇用する。
1900年頃 世界的に拡大し、従業員12,000人以上の会社となる。